2020年1月6日月曜日

社保と労災

社保(厚生年金・健康保険)は社員退職が月末(e.g.12月31日)だと翌日の1月1日が資格喪失日となり、12月の保険料は徴収されるが、もし退職が12月30日で資格喪失日が12月31日の場合は、12月の保険料は徴収されない。わからない場合は所管の年金事務所へ問い合わせるといい。

労災はたとえ1時間のアルバイトでも法人役員以外は労災を掛ける必要がある。毎年6月23日頃に更新書類が届くので、前年度の支給額と本年度のの支給予定額を明記し、前年度分の過不足分の振り込み/返金があり、本年度分の予定徴収がなされる。わからないときは所管の労働基準監督署へ。



2019年12月27日金曜日

法定調書

「税務署では、社会保障・税番号<マイナンバー>制度に対する国民の理解の浸透には一定の時間を要する点などを考慮し、マイナンバー(個人番号)・法人番号の記載がない場合でも書類を収受することとしています」

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/mynumberinfo/FAQ/houteichosho_qa.htm


2019年12月20日金曜日

社会保険の手続き

被保険者資格喪失届
社会保険(厚生年金と健康保険)を取りやめるとき、事業者がすること。

・被保険者資格喪失届(労働者の基礎年金番号と生年月日等記入)
   →個人番号とは例のマイナンバーだが、年金に関しては年金手帳の番号でOK

・被保険者証(家族分すべて)

以上を年金事務所に提出、または郵送する。

最後の仕事日(退職日?)の翌日が資格喪失日となるので、例えば12/31に退職したら1/1から保険証は使えない。年金事務所には資格喪失日から5日以内(といってもなるべく早め)に提出。


2019年12月5日木曜日

過疎地域の学校


へき地教育研究会が木頭小中学校で開催された。
閉校となった北川小学校に通っていた子どもたちは、十数キロ下流にある木頭小学校に通っている。山村留学生も含め児童数は現在17名。

編集中のビデオは、木頭小中学校教職員用の研究会記録ビデオで非公開。
しかし、こんな機会でもなければ、教員が作成した学習指導案をじっくり読むことはなかっただろうと思う。

学校、地域が子どもを中心に物事を考えるそんな先進地になればと思う。

___________________
*動画撮影/編集依頼はイコールラボまで


2019年10月19日土曜日

土佐のノコ鍛冶

9年ぶりにノコを購入。
「土佐刃物まつり」で同じ鋸鍛冶の「原福」さんから。

サイズは前回の24から21と少し短め


目立てが下手でアサリもできてない
先は欠けてしまったし・・・

薪切り用になる

今度はもっと細い(小さい)ヤスリで長く使っていけたらと


2019年10月18日金曜日

インク認識しない場合

電源をオフしてコンセントも抜く
5~10分を置いたのち、電源を入れ、最初にブラック(黒)カートリッジを入れる。
残りのカートリッジを入れる(順不同)