2019年1月19日土曜日

初窯



2019年1月16日に火をつけ、1月19日16時に300℃(炭窯煙突温度)、18時に326℃。

1/19 22:00 煙は青くなってきたが365℃












日付が変わって24:00 378℃ 鈍化したので朝6時頃?



























1/20 6:00 405℃ 焚口塞ぐ。











煙突から煙がなくなる












おそらく昨日の22時ごろに深夜に400℃超えを避けるために、慶兄(炭小屋会長)が焚口を半分閉めておいてくれていたと思う。

























煙突側を念の為、数十分後に塞ぎ、完全閉窯。












赤土が盛り上がってます。












来週末、炭出しを予定しています。

2018年12月22日土曜日

こどもとお年寄りの暮らしを考える仕事

都会のこどもたちに山里の暮らしの経験をつんでもらう「山村留学」を2019年春に再開します。

山村留学センター結遊館
https://yuyukan.net/

こども時代に学校での勉強、自宅での生活、塾やスポーツクラブなどでの習い事以外で、どんな経験をするか。

数日の体験イベントやキャンプでは得られない、親元を離れ、一生記憶に残ることは。

こどもたちと一緒にのじいとばあから「ブリコラージュ」を学び、「小さな農業」「薪や炭を使う暮らし」など、できるだけ地球環境に負荷をかけない、消費だけじゃない暮らしを少しずつ始めてみませんか?

まずは、山村留学に関わりながらの仕事。
やってみませんか?

家族で一緒に子育てしながら仕事ができます。山村留学生がお子さんの兄弟姉妹となります。お問い合わせ下さい。
質問はこちらからお気軽に。

-------------------------------------------------------
役場臨時職員or副業もできるフレックス型の仕事としても応募できます。

2019年1月18日をもって協力隊1次募集は終了しました。
次回2次募集が決定すればまたこのブログでお知らせします。以下を参考にしてください。

那賀町役場・地域おこし協力隊募集要項 こちら[現在停止中]
http://www.town.tokushima-naka.lg.jp/gyosei/docs/19724.html

「那賀町地域おこし協力隊員」1 次募集要項
徳島県那賀町では、都市地域に在住する、意欲的に地域おこし活動を実施できる人材を積極的に受け入れることにより、町の活性化に必要な施策を推進するため、次のとおり「那賀町地域おこし協力隊員」を募集します。
業務概要
那賀町の設置する「那賀町地域おこし協力隊」の隊員として着任し、関係団体、町職員、町民 等と連携しながら、次に掲げる活動を行っていただきます。

(1)木頭地区担当隊員 定員 1 名
【勤務地(住所)】
那賀町木頭支所地域振興室(徳島県那賀郡那賀町木頭出原字マエダ 34 番地)
山村留学センター結遊館(徳島県那賀町木頭北川栩ノ奈路 53 番地)
【活動エリア】
木頭地区を中心とする那賀町内全域(694.86 km²)
【業務内容】
1 子どもと高齢者のサポートに関する活動(固定型・フレックス)定員 1 名
那賀町には都会の子どもを受入れる山村留学制度を実施している木頭小学校があります。 その寄宿舎である山村留学センター結遊館(ゆうゆうかん)の運営をサポートしていただきな がら、子どもたちとともに高齢者のいきがい創造活動を担っていただきます。
2 隊員が自発的にテーマ設定した地域おこし協力活動
上記を含む地域おこしの活動で、隊員自らが企画提案する事業を実施
【応募条件】 
(1)木頭地区担当隊員
〈期待する要素〉   
・地域が抱える課題を発見し、その解決に向けて問題意識を持って自発的に行動できる方
・SNS 等を活用し、多様な主体に情報発信・情報交換できる方
・山の暮らしと文化に関心のある方
・体験型ワークショップやイベント出展等を積極的に実施できる方
・補助金申請等の事務的業務に取り組める方
・子どもからお年寄りまで、人とのコミュニケーションが好きな方
【住所要件】
現在、三大都市圏又は地方都市等(過疎 山村振興 離島振興 半島振興などの地域に該当しない市町村 一部例外地域があります)に居住し、住民票を那賀町に移動し居住できる方   
【年齢】
(1)木頭地区担当隊員《18 歳以上 45 歳以下》
上記の年齢は、平成 31 年 4 月 1 日における満年齢です。
応募受付期間
2019年1月18日(金)17:00 ※必着
採用形態等
「固定型」月額 15 万円(年 1 回の賞与あり)
または、「フレックスタイム型」月額 9 万 3 千円~11 万 6 千円 (通勤費用弁償あり)
【お申し込み・お問合せ先】
那賀町まち・ひと・しごと戦略課「那賀町地域おこし協力隊運営事務局」(担当:堤・澤井)
〒771-5295 徳島県那賀郡那賀町和食郷字南川 104 番地 1
Tel:0884-62-1184 Fax: 0884-62-1177 E-mail: senryaku@naka.i-tokushima.jp



2018年12月20日木曜日

地場の市場と百年の森(TVF2019応募作品)

中村修さんの映像作品
19044 地場の市場と百年の森(TVF2019応募作品)
https://youtu.be/7jUnYGxJaXU

2018年11月27日火曜日

WordPressの表示速度アップ〜Compress JPEG & PNG images


結遊館のWebサイトをWordPressで構築・運営している。

https://yuyukan.net/

いろんなプラグインが設定できるが、あまり多用すると表示速度やWeb更新作業の速度が落ちる。特に、写真サイズはいちいち小さくできないので一括して縮小できるCompress JPEG & PNG imagesを設定してみた。500枚/月までは無料利用できる。

・小さく始めたい
・Webにチャット機能を設定したい
・動画(Facebook、YouTube、Vimeo)で表現したいが編集までできない
・インスタ、twitter、facebookなどのSNSでは情報が蓄積されず流れてしまうので、それらと連動したブログやWebサイトが欲しい

など、相談受けつけてます。


2018年11月19日月曜日

山村留学センター結遊館沿革

1991年里親制度による山村留学が木頭村立北川小学校で開始
1998年に旧北川郵便局舎を山村留学センター結遊館に改築
1999年に山村留学生4名が来て結遊館開館
2008年に家族移住も加えた体験留学イベント「山里ステイ」開始
2016年に北川小学校休校
2017年から木頭小学校で山村留学制度を継続
結遊館はのべ38名の山村留学生を受け入れ

2018年11月16日金曜日

山里ステイ極寒冬の巻2018

チラシPDFはこちらをクリック

山里ステイ極寒冬の巻、申し込み開始です!今回は、流れ落ちた水が大きなお椀を逆さにしたように凍りつくという「黒滝」(木頭では”くろたび”と発音)トレッキングと、希望者はさらに山の上にあがって、寝転んで満点の星空を見ながらあったかい猪肉うどんをすする、というスタッフ側がなにより楽しみにしている内容で企画いたしました!
お問い合わせ、お申し込みはメール office[a]yuyukan.net ([a]→@)にて。またはFBメッセージでも受け付けております。*凍る滝、星空に関しましては気象条件次第となりますことご了承くださいませ。猪肉うどんは確定です~!


--------------要項-------------
-->

   山村留学・移住希望家族のための山里ステイ 冬の巻 実施要項

主催:山村留学センター結遊館 http://yuyukan.net

協力:木頭小学校山村留学推進委員会 / 那賀町地域おこし協力隊
後援:那賀町教育委員会(予定) 徳島県教育委員会 (予定)
日時 : 201929日(土)(小雨・小雪実施 / 荒天中止)
対象:山村留学(小学生)および移住希望の家族
定員:おおよそ3家族
内容:黒滝トレッキング*と交流会**(星空観測) / 結遊館および学校見学
**
*緩やかな山道ですが凍結している可能性ありスパイク付き長靴があればご持参ください 
 おおよそ徒歩で1時間半ほどかかります)
**交流会、学校等見学は希望者です 交流会は夜間屋外となりますので防寒具をご持参ください)

参加費:トレッキング一人500/ 交流会大人1000円小人300
申し込み・問合せ:山村留学センター結遊館
         徳島県那賀郡那賀町木頭北川栩の奈路53
         メール
office アットマーク yuyukan.net
                     
電話 0884-69-2717(留守の場合は留守番電話にメッセージ願います)
募集〆切:2019123()
悪天候:中止判断は前日2/8正午までに