yamanonpo-bottom

2015年2月24日火曜日

木頭インターンシップ2014

MUSEUM BIOTOPE
2015/2.26/13:30

ZiVASANプロジェクト(四国とくしま・那賀町木頭)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


東京23区 623km^2 9,000,000人

那賀町   695km^2    9,000人  




体験でなにを「学ぶ」のか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

太布庵にて忽那さん、荻山さん、小椋さんの古代布・太布織体験
これまでのメニュー


素材を暮らしに生かす「知恵」を学ぶ。


すべてを経験しないとダメなのか?



コウゾ(楮)は紙の原料

でも、木頭では布にもしてたんだ! = 在野知
     LOCAL(space)   FOLKLORE(time)


・1つの素材から複数編み出す。C21、C22
・1つのCは他のCの基本
・編み出されたものは逆に環境中に返せる C^-1
・e1、e2…の被覆面の和から環境全体Eの変化を察知


・素材から完成までの経路には自由度(ヘタウマ含め)がある
・その自由度が与えるその後の工程への影響を経験する意義


13:40
プログラムを越えた体験
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

受入までの流れ


「想定」を越えることを想定する。


・多様性(人、場)
・こちらの思いは押し殺して自由な発想を!
・3体問題(影響を与え、与えられ)

13:50


2015年2月9日月曜日