yamanonpo-bottom

2010年6月29日火曜日

6月の木頭Daysレポート

6/21~26、大阪「くるみ堂ギャラリー」で開催された木頭Daysが終わりました。くにもとともこさんの写真展「山美子」が好評でした。写真はまたスライドでご覧いただけるようにしたいと思います。

26日には、この春に移住された田中ファミリーの木製「ガロちゃオセロ」やかわいいイラストが描かれたストーンウエイト、NPO里業ランド木頭の細川理事さん(大工)が試作されている「遊山箱」、おららの炭小屋・大城会長の「樫の木積み木箱」なども展示されました。

zivasan.comでも販売している「昔のたけねーさんの野草茶」試飲・販売も好評でした。今回はパッケージングを新たにして、量り売りなどもしてみました。

会場の「(有)手仕事屋」では、毎月第4土曜(日曜のこともあり)にファーマーズカミングデーと称して、オーガニック農家の方が直売されます。今回も京都府綾部市で自然農をしているIターン者の中村明弘さんが出店されていましたので、中村さんにガロちゃンネル(Ustライブ放送)にご出演いただきました。

タイトルは「自然農でMade in Life」です。録画はこちら

次回は、7/11お昼頃から山村留学センター結遊館より「思いを形に里業ワークのはじめ方講座」の一部をライブ中継予定です。講師は、企業診断士の平井吉信さんです。









2010年6月18日金曜日

山里で和紙を漉く


障子の柔らかな光と暖かさ。
原料のカジ作りから和紙を作り上げる知恵と知識、そして技術。ハイテクじゃない、芸術作品でもない、どこにでもあった暮らしに密着したものづくり。
活動を開始した「井本紙漉場」。第1回目の研修会が6月5日に開催されました。
研修会の様子を含め、紙漉の方法を解説した映像は以下でご覧いただけます。


→ YouTubeではこちら(9分37秒)


Ustreamではこちら


*カジの栽培方法と蒸し方の映像はこちら


ビデオ編集/イコールラボ

2010年6月16日水曜日

木頭Days in 大阪6/21~26

移住3年目のくにもとともこさんと
移住13年目のげんばまきこさん。

このお二人から見た木頭の暮らしをご紹介する"木頭Days"を開催します。専用サイトはこちら



プ ロ グ ラ ム

 6/21(月)〜26(土)  

くにもとともこ写真展 
  
テーマ/山 美 子 (やまびこ)

内 容/山の風景と子どもたちの日常。
    山村の暮らしをモノクロームの
世界でご紹介します。
 

6/26(土) お昼頃から

きとうフォトCafe

内 容/木頭の釜入り茶でいっぷくしながら・・・
子どものための田舎暮らし"山村留学"と家族のための田舎暮らし"家族留学"のことや、7/9~11開催の短期体験プログラム"山里ステイ"について、くにもとさんやげんばまきこさんと気軽におしゃべりして下さい。
木頭の暮らしがわかるフォトスライドを上映します。

6/26午後からはUstreamライブ中継「ガロちゃンネル」を会場から予定しています。


 会 場 

(有)手仕事屋・くるみ堂1階ギャラリー


大きな地図で見る

お問い合わせ先/イコールラボ(玄番隆行)
徳島県那賀町木頭北川
電話 050−8800−7240

2010年6月1日火曜日

里業ワーク〜北川農村舞台までの山道づくり

地域で必要な土木工事を地域の人たちが自分たちでする。
ほんの半世紀前までは当たり前だったことを再現しました。

毎年、お祭りや人形浄瑠璃などで賑わう北川農村舞台までの山道を、高齢者でも安全に上れるよう補修工事しました。資材はなるべく地域にある木材を使い、手作りします。製材で出る端材をもらってきて資材費を最低限に抑え、作業はボランティア。約半月かかりましたが、里業ワークの研修として参加させてもらいました。決してお金にはならない「仕事」ですが、地域の暮らしに関わる技術(生活技術)をこのような形で伝えて行くことは大切だと思います。

地元新聞の掲載記事はこちらです。
フォトスライドはこちらです。