2018年12月22日土曜日

こどもとお年寄りの暮らしを考える仕事(協力隊募集)

都会のこどもたちに山里の暮らしの経験をつんでもらう「山村留学」を2019年春に再開します。

山村留学センター結遊館
https://yuyukan.net/

こども時代に学校での勉強、自宅での生活、塾やスポーツクラブなどでの習い事以外で、どんな経験をするか。

数日の体験イベントやキャンプでは得られない、親元を離れ、一生記憶に残ることは。

こどもたちと一緒にのじいとばあから「ブリコラージュ」を学び、「小さな農業」「薪や炭を使う暮らし」など、できるだけ地球環境に負荷をかけない、消費だけじゃない暮らしを少しずつ始めてみませんか?

まずは、山村留学に関わりながらの仕事。
やってみませんか?

家族で一緒に子育てしながら仕事ができます。山村留学生がお子さんの兄弟姉妹となります。お問い合わせ下さい。
質問はこちらからお気軽に。

-------------------------------------------------------
役場臨時職員or副業もできるフレックス型の仕事としても応募できます。

2019年1月18日をもって協力隊1次募集は終了しました。
次回2次募集が決定すればまたこのブログでお知らせします。以下を参考にしてください。

那賀町役場・地域おこし協力隊募集要項 こちら[現在停止中]
http://www.town.tokushima-naka.lg.jp/gyosei/docs/19724.html

「那賀町地域おこし協力隊員」1 次募集要項
徳島県那賀町では、都市地域に在住する、意欲的に地域おこし活動を実施できる人材を積極的に受け入れることにより、町の活性化に必要な施策を推進するため、次のとおり「那賀町地域おこし協力隊員」を募集します。
業務概要
那賀町の設置する「那賀町地域おこし協力隊」の隊員として着任し、関係団体、町職員、町民 等と連携しながら、次に掲げる活動を行っていただきます。

(1)木頭地区担当隊員 定員 1 名
【勤務地(住所)】
那賀町木頭支所地域振興室(徳島県那賀郡那賀町木頭出原字マエダ 34 番地)
山村留学センター結遊館(徳島県那賀町木頭北川栩ノ奈路 53 番地)
【活動エリア】
木頭地区を中心とする那賀町内全域(694.86 km²)
【業務内容】
1 子どもと高齢者のサポートに関する活動(固定型・フレックス)定員 1 名
那賀町には都会の子どもを受入れる山村留学制度を実施している木頭小学校があります。 その寄宿舎である山村留学センター結遊館(ゆうゆうかん)の運営をサポートしていただきな がら、子どもたちとともに高齢者のいきがい創造活動を担っていただきます。
2 隊員が自発的にテーマ設定した地域おこし協力活動
上記を含む地域おこしの活動で、隊員自らが企画提案する事業を実施
【応募条件】 
(1)木頭地区担当隊員
〈期待する要素〉   
・地域が抱える課題を発見し、その解決に向けて問題意識を持って自発的に行動できる方
・SNS 等を活用し、多様な主体に情報発信・情報交換できる方
・山の暮らしと文化に関心のある方
・体験型ワークショップやイベント出展等を積極的に実施できる方
・補助金申請等の事務的業務に取り組める方
・子どもからお年寄りまで、人とのコミュニケーションが好きな方
【住所要件】
現在、三大都市圏又は地方都市等(過疎 山村振興 離島振興 半島振興などの地域に該当しない市町村 一部例外地域があります)に居住し、住民票を那賀町に移動し居住できる方   
【年齢】
(1)木頭地区担当隊員《18 歳以上 45 歳以下》
上記の年齢は、平成 31 年 4 月 1 日における満年齢です。
応募受付期間
2019年1月18日(金)17:00 ※必着
採用形態等
「固定型」月額 15 万円(年 1 回の賞与あり)
または、「フレックスタイム型」月額 9 万 3 千円~11 万 6 千円 (通勤費用弁償あり)
【お申し込み・お問合せ先】
那賀町まち・ひと・しごと戦略課「那賀町地域おこし協力隊運営事務局」(担当:堤・澤井)
〒771-5295 徳島県那賀郡那賀町和食郷字南川 104 番地 1
Tel:0884-62-1184 Fax: 0884-62-1177 E-mail: senryaku@naka.i-tokushima.jp



2018年12月20日木曜日

地場の市場と百年の森(TVF2019応募作品)

中村修さんの映像作品
19044 地場の市場と百年の森(TVF2019応募作品)
https://youtu.be/7jUnYGxJaXU