yamanonpo-bottom

2010年6月1日火曜日

里業ワーク〜北川農村舞台までの山道づくり

地域で必要な土木工事を地域の人たちが自分たちでする。
ほんの半世紀前までは当たり前だったことを再現しました。

毎年、お祭りや人形浄瑠璃などで賑わう北川農村舞台までの山道を、高齢者でも安全に上れるよう補修工事しました。資材はなるべく地域にある木材を使い、手作りします。製材で出る端材をもらってきて資材費を最低限に抑え、作業はボランティア。約半月かかりましたが、里業ワークの研修として参加させてもらいました。決してお金にはならない「仕事」ですが、地域の暮らしに関わる技術(生活技術)をこのような形で伝えて行くことは大切だと思います。

地元新聞の掲載記事はこちらです。
フォトスライドはこちらです。