yamanonpo-bottom

2014年1月7日火曜日

くるくワークショップ「楮」

【募集締切りました】当日の様子はこちらで公開します。

古代布「太布織」が、全国で唯一残る木頭村(現那賀町木頭和無田)。毎年1月中旬に楮(コウゾ)の木から太布の糸の原料を製造する「カジ蒸し」と呼ばれる一連の作業が行われます。

1/13(月) 
8:00〜カジ刈り、楮枝折り、カジ蒸し/河流さらし準備など

1/14(火) 
7:00〜甑(こしき)で楮枝を蒸す「カジ蒸し」、皮剥、灰汁炊き、木槌たたき、籾殻まぶし踏み、川さらし

1/15(水)
川から楮皮引き上げ、河原干し

太布保存会(阿波太布製造技法保存伝承会)の会員8名を中心に地域あげて、伝統的な方法で太布製造の1年がこの「カジ蒸し」で始まります。

ワークショップのプログラムとしては:

・カジ蒸し作業研修
・くるくランチ
・太布織談話会

を予定しており、一般社団法人イコールラボ(担当:玄番)がご案内させていただきます。

参加者は若干名とさせていただきますので、詳しくは以下までお問い合わせください。参加希望申し込みは1月8日締切とさせていただきます。

-----------------------------
ワークショップに関するお問合せは:

manabi@kuruku.net

-----------------------------
参加希望者はWebエントリー:

http://ow.ly/sh7H4

-----------------------------