yamanonpo-bottom

2009年8月13日木曜日

杉箱プロジェクト〜コンセプト

地球環境基金2009年度助成事業「総合環境保全活動」に徳島県で唯一採択されたプロジェクトのコンセプトをご紹介します。

・活動名・
森林資源の実践的利用の推進と啓発に関するパートナーシップ事業

・目 的・
辺境の地にある山のNPOとして、地元企業と恊働で森林資源に関する持続可能な処方箋を提示し、他の荒廃した人工林を有する山村の森林環境再生に寄与することを目的とする。

・概 要・
徳島県那賀町において当NPOと地元第三セクターが恊働で、石油製品に変わる森林資源の利用促進のために、都市生活者(消費者)を対象とした啓発活動を実施する。

A:除間伐材や端材等を利用した包装容器事業【杉箱プロジェクト】
包装材に木材など、山里にある資源を使う取り組みを促進するための仕組みづくり。

B:広葉樹の葉っぱの堆肥化事業【落葉プロジェクト】
化学肥料の代わりに落ち葉の堆肥を使う取り組みを促進するための活動。

C:山の民の知恵を体験を通して学ぶ環境学習事業【伝承プロジェクト】
ICTを利用した環境授業と炭焼き、柿渋づくり、一本乗り等の体験・講座開催で古の知恵を伝承する。
*A、 Bに関して、森林資源利用の認証マークを独自に作り、ブランドアイデンティティーにする。(高知の取り組みを参照

=======杉箱プロジェクトの詳細は次号のブログにて

人気ブログランキングへ訪問者カウント中(ご覧いただいた方はここをクリック)