yamanonpo-bottom

2009年8月11日火曜日

スタディーツアー

8/8~11、神戸の自然観察団体「ひょうご自然教室」の子どもたち17名+リーダー10名が、木頭北川・折宇に体験キャンプ(おららの炭小屋+NPO法人 里業ランド木頭によるスタディーツアー)に来ました。

8/8は川の生態系を学ぶ体験でした。

自然の川にはどんな生き物がいるのか、下流のダムの影響で失われたものは何なのか。川のどのような環境下にどんな種類の生き物が生息するのかを学ぶことで、森林の環境が河川環境にどういうインパクトを与えているかを理解することができます。


真剣なまなざしで「じんぞく」(ヨシノボリ)をエサに仕掛けを作ります。
生物の習性を学ばなければ「漁」はできません。学校とは違う学びがここにはあります。


農家にステイすることで畑で野菜をとり、料理に使う「自給自足」の暮らしをプチ体験した。循環型の暮らしが当り前にある山の暮らし。

人気ブログランキングへ訪問者カウント中(ご覧いただいた方はここをクリック)