yamanonpo-bottom

2009年8月27日木曜日

木頭柚子有機農業推進協議会

木頭柚子有機農業推進協議会とは
 食の安全性に対する消費者の意識が高まる中、農林水産省では日本国内における有機農業の推進を図るため、全国各地に有機農業を先進的に行うモデルタウン(モデル地域)を設定し、有機農業の啓蒙と技術確立および普及を図る事業を行っております。その一環として、今回NPO法人里業ランド木頭の活動が評価され、2009年度の農林水産省の直轄助成事業である「有機農業推進モデルタウン」の公募において採択されました。この事業は、地域の生産者および、この活動を支援する地域企業と地域行政との共同事業を前提とされることから、NPO法人里業ランド木頭、株式会社きとうむら、那賀町農林振興課の三者によって木頭柚子有機農業推進協議会を発足いたしました。