yamanonpo-bottom

2017年2月24日金曜日

過疎の先進地 物部

2017年2月23日高知市市民活動サポートセンターでの元香美市地域づくり支援員・矢野さんの講演のメモから一部。

物部について
1956年に槙山村上韮生村が合併し物部村となり、2006年に土佐山田町、香北町と合併し香美市物部町となる。柚玉の生産量は全国一。
いつから人がくらしていたか

1588年に著された「長宗我部地検帳」には、槙山村178軒。1400年代から物部には人が暮らしていたという。



江戸時代は7,000人、森林軌道が整備され始めた1910年代に12,000人、1950年にダム建設によるピークを迎え15,000人、その後、5年で2,500人が流出し、1970年には6700人。現在約2,000人。